半月で痩せようとした話

多少太っている自覚はあったものの、当時付き合っている人もいなかったことや、肌の露出を抑えていけばなんとかなるかといった自分に甘い判断をしていたこともあって痩せるわけもなく、美味しいものをたくさんいただいているのになんのケアもしていない日々が続いていました。

そこに突然舞い込んできたのが、海へ行こうという誘いです。
おそらく7月の終わり頃の誘いで、海に行く日が8月の半ば頃だったと思います。
自分自身、他の事情などは関係なく、夏場になったら痩せようという思いはあったのですが、なにせ自分に甘いもので実現の運びとなっていませんでした。
そこに舞い込んできた海への誘い。
海は好きですし、浜遊びも好きな私は飛びつこうとはしたんですが、自分のお腹などを改めて見て、触ってみて、今回は遠慮しようかとも思ってしまいました。

しかし、夏には痩せようと思っていたじゃないかと自問自答。
むしろこれはチャンスだとポジティブに捉えて、約束の日までに出来るだけ痩せればいいのだと思い、ダイエットすることにしました。
最初は頑張りまくって5キロ減を目指すかと無茶な設定をしていましたが、現実的に出来そうな2~3キロ減を目指すことにしました。

さて問題はどうやって痩せるかということです。
なぜ夏場に痩せようと思っていたかというと、肌の露出が増える時期だからという理由もありますが、夏場はなにより「暑さ」が後押ししてくれるものだと思っていたからです。
暑い中で運動でもすれば汗も冬場より出るはずですし、より効果的なんじゃないかという自己判断です。

そういう理由もあってダイエットの軸は運動になったんですが、ここでまた自分に甘々なところを発揮します。
紫外線を浴びたくないとか、熱中症になりたくないといった理由を勝手につけて、室内でできる運動に限定したのです。
紫外線を気にするなら海もだめじゃないかというツッコミをしたい人も多いでしょうが、はいその通りです。

とにかくダメ根性でやる運動を、「キャンプ」を張っているあの人にお願いすることにしました。
わからない人もいるでしょうが、DVDに登場する、痩せるため、鍛えるためのキャンプを張ってくれるあの人のことです。

いざ初めてみると、きつい。

夏場ですしエアコンもつけていなかったので汗もすごかったですし、思った以上に全身を使い、疲労も半端無かったですが、その分効果があるんだろうという実感と、痩せていけそうな期待をもつことが出来たこともあって、挫けずに続けていくことができました。
もちろん普段から多めに食べてしまっている美味しい物も控えたりと他の努力もしました。

その結果、海に行く頃には目標を達成できて、激痩せとまではいきませんが満足のいくものとなりましたし、「どうだ!」といえるほどの体つきにはなりませんでしたが、それでも気にせずに海で遊ぶぐらいにはなれたので、笑顔になれるダイエットになりました。

エステサロン体験コース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>