様々な診療科

医師には、内科、小児科、外科、整形外科、産科、婦人科、皮膚科、耳鼻咽喉科…様々な診療科があります。様々な診療科がありますがみな持っている資格は同じです。ですから、兼任も可能です。実際のところ開業医では「内科・小児科」などと2つ3つの診療科目を看板をあげている病院もありますね。
あまりにも多くの診療科目をあげている病院は総合病院歯科にでしょう。

下世話な話ですがこれらの様々な診療科で一番儲かるのは何科なのでしょうか。少し古いものになります。2000年のデータです。
《1位》は整形外科です。・月平均の診療科別医療費:100万3000円、
《2位》の眼科です。
・月平均の診療科別医療費:84万5000円
1位と2位の差は大きく引き離されています。
では一番儲からないのは何科でしょうか。内科・小児科・外科・整形外科・皮膚科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科で比較すると『産婦人科』で月平均の診療科別医療費:47万6000円です。
経営上のリスクも少なく楽なのは「皮膚科」です。皮膚科は急患もほとんどありませんし命に係わる様な患者もいません。
子のような理由から眼科も比較的楽で儲かる科です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>