月別アーカイブ: 2014年7月

注目度が高いのは利点にもなるかと思います

国際化に伴って国際結婚も増えて、ハーフの方も大変多くなったように感じます。
テレビの世界でもハーフの方が増えていますし、外国の方だと思っていた方が実はハーフだったと知って、びっくりすることもあります。
もちろん、ハーフだからといって扱いであったり、接し方が変わるということはありません。
私個人のまわりにもハーフの方は結構いますし、日常生活の中であったり、仕事をするときにも意識することはなくなっています。
しかし、率直に述べると数年前まではハーフの方が周りにいなかったこともあり、初めて接するときには新鮮な感覚があったことも覚えています。
当人にとっては、そのような反応をどう感じているのかは分かりませんが、もし迷惑と感じているのであれば申し訳ない気持ちにもなります。
ハーフでもテレビに出演されている有名人や、スポーツ界のハーフの方を見ていると、良い意味で注目度が高いように感じます。
顔立ちに関しても日本と他の国の方の良いところを半分ずつ取り入れた感じで、男性であれば顔立ちが良かったり、日本人離れしたユーモアがあったりするなどして、自分にはない良いものを持っているんだな、と感じることもあります。
また、女性であれば顔立ちが日本人とは異なるかわいらしさがあったり、愛嬌があったり、仕草がかわいらしかったりするなどして、接していて新鮮な感覚は慣れたとはいえ時々感じることがあります。
世界中には様々な文化があり、それぞれの文化や体型や顔立ちがあり、そのような事柄を楽しめるのは良いことだと思っています。
ハーフの方はその文化や体型や顔立ちなど様々な事柄を受け継いでいるために、少し日本人とは異なるところがありますが、良い意味で生活や自分の感覚に刺激を与えてくれる存在となっています。
今後もテレビの世界でもハーフの方の有名人は誕生すると思います。
また、スポーツの世界や音楽の世界など多彩なジャンルでハーフの方が活躍することもより一層多くなることでしょう。
さらに、身の回りでも様々な背景のハーフの方が増えることでしょう。
それは嬉しいことでもあります。
それだけ、様々な背景の特徴を持った方が増えるということでもあるからです。
新鮮な感覚を与えてくれるハーフの方がもっとテレビや身の回りで増えたらよいと思います。
ハーフの方はハーフの方なりの苦労も多いかと思います。
しかし、注目度が高いという事に関しては利点ともなっているのではないかと思うこともあります。

半月で痩せようとした話

多少太っている自覚はあったものの、当時付き合っている人もいなかったことや、肌の露出を抑えていけばなんとかなるかといった自分に甘い判断をしていたこともあって痩せるわけもなく、美味しいものをたくさんいただいているのになんのケアもしていない日々が続いていました。

そこに突然舞い込んできたのが、海へ行こうという誘いです。
おそらく7月の終わり頃の誘いで、海に行く日が8月の半ば頃だったと思います。
自分自身、他の事情などは関係なく、夏場になったら痩せようという思いはあったのですが、なにせ自分に甘いもので実現の運びとなっていませんでした。
そこに舞い込んできた海への誘い。
海は好きですし、浜遊びも好きな私は飛びつこうとはしたんですが、自分のお腹などを改めて見て、触ってみて、今回は遠慮しようかとも思ってしまいました。

しかし、夏には痩せようと思っていたじゃないかと自問自答。
むしろこれはチャンスだとポジティブに捉えて、約束の日までに出来るだけ痩せればいいのだと思い、ダイエットすることにしました。
最初は頑張りまくって5キロ減を目指すかと無茶な設定をしていましたが、現実的に出来そうな2~3キロ減を目指すことにしました。

さて問題はどうやって痩せるかということです。
なぜ夏場に痩せようと思っていたかというと、肌の露出が増える時期だからという理由もありますが、夏場はなにより「暑さ」が後押ししてくれるものだと思っていたからです。
暑い中で運動でもすれば汗も冬場より出るはずですし、より効果的なんじゃないかという自己判断です。

そういう理由もあってダイエットの軸は運動になったんですが、ここでまた自分に甘々なところを発揮します。
紫外線を浴びたくないとか、熱中症になりたくないといった理由を勝手につけて、室内でできる運動に限定したのです。
紫外線を気にするなら海もだめじゃないかというツッコミをしたい人も多いでしょうが、はいその通りです。

とにかくダメ根性でやる運動を、「キャンプ」を張っているあの人にお願いすることにしました。
わからない人もいるでしょうが、DVDに登場する、痩せるため、鍛えるためのキャンプを張ってくれるあの人のことです。

いざ初めてみると、きつい。

夏場ですしエアコンもつけていなかったので汗もすごかったですし、思った以上に全身を使い、疲労も半端無かったですが、その分効果があるんだろうという実感と、痩せていけそうな期待をもつことが出来たこともあって、挫けずに続けていくことができました。
もちろん普段から多めに食べてしまっている美味しい物も控えたりと他の努力もしました。

その結果、海に行く頃には目標を達成できて、激痩せとまではいきませんが満足のいくものとなりましたし、「どうだ!」といえるほどの体つきにはなりませんでしたが、それでも気にせずに海で遊ぶぐらいにはなれたので、笑顔になれるダイエットになりました。

エステサロン体験コース

医療用レーザーで永久脱毛しました。

私は昔から毛深い方で、特にひざ下のムダ毛が濃いのが悩みでした。
恥ずかしい話ですが、冗談抜きで男性並みに毛深くて、むしろ体毛の薄い男性よりも私の方が濃い場合もあるくらいでした。

ずっとカミソリで剃って処理していたのですが、そもそも生えている毛が剛毛なので
どんなに丁寧に剃ったつもりでも、剃った後の毛穴が黒くボツボツと目立ってしまい
とても人様にお見せ出来るような状態ではありませんでした。

剃っても剃っても翌日にはジョリジョリと生えて来るので
もうこれは永久脱毛するしかないと思い、ネットで色々と調べてみました。

すると、脱毛サロンだけでは無く、皮膚科で医療用レーザーによる永久脱毛を受けられることを知ったのです。
脱毛サロンよりは、皮膚科の方が病院ということで安心感があったので
自宅から通いやすい場所にある皮膚科にさっそく予約をし、まずは診察をしてもらうことになりました。

診察の結果、レーザー脱毛を受けても問題が無いということで
その日からさっそく開始することに。

レーザーの光が目に入ると悪影響があるようで、アイマスクをしてから施術を開始します。
個人差はあるものの、多少の痛みはあると事前に説明されていたので不安だったのですが
実際にレーザーを当ててみると、我慢できないほどの痛みではありませんでした。

例えるならば、輪ゴムで肌をパチンパチンと刺激する程度の痛みです。
これがしばらく続くのですが、慣れて来るとほとんど苦になりませんでした。

初めてのレーザー脱毛が終了して肌を見てみると、やはり全体に赤くなって熱を持っていましたが
看護師さんがジェル状のものが入った保冷剤で冷やしてくれるので、すぐに治まります。

しばらくするとムダ毛がポロポロと取れて来ますよ、と説明され
炎症を抑える塗り薬をもらって帰宅しました。

そして本当に数日経つと、伸びて来たムダ毛が少し擦るだけでポロポロと落ち始めました。
これを何度か繰り返すうちに、ムダ毛がほとんど無くなると説明を受けていました。

私が申し込んだのは8回施術を受けられる定額コースだったのですが
回数を重ねる毎に明らかにムダ毛が少なくなり、8回目が終了した時には
最初の説明通り憧れのツルツルのお肌になりました。

ボツボツだった毛穴も縮まり、あんなに剛毛だったのが嘘のようです。
施術してから7年ほど経ちますが、未だに全くムダ毛は生えて来ません。

ちなみに、料金は両ひざ下で16万円ほどでした。
決して安い金額ではありませんが、結果には大満足しているので
医療レーザー脱毛を受けてみて良かったと思っています。